目の健康のためには水を飲むべし

ライターと言う仕事をする関係上、どうしてもパソコンの画面を見続けることが多くなります。
特に文字を打つと言う作業だけではなく、誌面の構成やデザインなどで画像のチェックなどの回数も必然的に増え、またイラストレイターや写真家の方々と接する機会もかなり多いです。
こうした仕事をする上で大事なのは「眼球」の健康です。
少し下品な話となりますが、パソコンの前にかじりついて作業するとどうしてもトイレをガマンすると言うことが多くなります。
またトイレに行くことを避けるために水分の摂取もかなり少なくなります。

しかしながら、水分摂取と排出を怠ると恐ろしい病気が進行しやすくなります。
それが「白内障」です。
一旦発病すると治ると言う事はありません。一般的に80歳以上の人間は誰しもがかかる病気と言われておりますが、発症を抑えたりするには体内の水分の循環、特に視神経周りに水分を回すことが大事だと言われています。
と言っても、極端に水分量を多く摂取すると言うわけではなく、生活の中でコーヒーやお茶などを気持ち少し多めに摂取すると言うことを心がけることで発症のタイミングを遅らせることが可能だそうです。
トイレに行くことを恥ずかしがったりするよりも、まずは健康が第一。
水分摂取を怠らないように気をつけましょう。

PR|壁面収納の通販比較

コメントを残す