冬場こそ!水分補給で膀胱炎対策

30代の兼業主婦です。一度かかると、何度も繰り返し発症するのが膀胱炎の辛い所です。私自身も20代半ばで初めてかかって以来、毎冬のように悩まされてきました。自分で「あっ、良くないな」という感覚がわかるので、早めに対策をとり、軽く済むので病院のお世話になることは少なくなりましたが、それでもその『なり始め』の間隔はひどく不快で、そして不安です。

このことを知人に話したところ、「とにかくお茶をいっぱい作って、大きな魔法瓶にためておくのよ。それを飲み切るように気を付けて」というアドバイスとともに、おすすめの野草茶をいただきました。

確かに水分補給、そしてまめにお手洗いに行くという習慣そのものが、膀胱炎対策として基本になるものです。そうか、今まで水・水…とコップで水ばかり飲んでいたから続かなかったのかも、そう思って私は、言われたとおりに魔法瓶で野草茶を飲むことを始めました。

不思議なもので、すぐに出して飲める魔法瓶が身近にあると、デスクワークの最中などにちょくちょく飲むようになります。さらに頻繁にお手洗いに立つことになり、これは自然に座りっぱなしの対策にもなりました。

結果としてこの習慣を始めて以来、嬉しくも膀胱炎は軽いものにすらかかっていません。午前・午後と大きな魔法瓶を一回ずつ空にするので、しっかりと水分補給がなされているのです。やはり水分保有は、健康維持の基本なのだな!と身に沁みて感じています。

PR|オリジナル家具デザインの口コミ

 

コメントを残す